無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
    おまじない。

    0

      ごぶさたしてます。
      久々の更新ですが、ここのところは毎度そうなのでもうこれが通常なのかも。

      落ち込むことや笑えることがたくさんある日々です。
      けど、人生ってこんな感じなのかも、と思えます。
      もしかしたら楽なほうなのかも。

      でも私にとったらすごく波のあることだったので、ある意味…
      荒波にもまれて強くなれたのかな。

      大事なことを見逃してたり、向き合わなきゃいけないことから目をそらしていたり。
      気づかされることが多いこの頃です。

      抽象的な言葉でなんのことやらだと思いますが、いろんなことに共通していえるなと感じたので。
      この気付きを意識として持ち続けていったらまた多くのことに気付くのかなと思います。


      毎朝の通勤電車で、川のところに差し掛かるとふと顔を上げちゃいます。
      隣のおじさまも同じタイミングで顔をあげてます。

      なんで見ちゃうのかな?
      なんかパワーでもあるのかな?

      今日は川で珍しくたくさんの鴨?が水遊びしてました。
      微笑ましくて可愛かった。

      今年に入って気づいたことで、実は電車から富士山が見えるんです。
      霊感ないしパワースポットとかよくわかんないけど、富士山みれたら今日一日幸せってことにしてます。
      無事に一日を過ごせそうな気持ちになります。

      隣のおじさんは富士山見てないみたいだけど、一生懸命お勉強されてるから集中してるんだな。
      ちなみに同じようなお仕事してるみたいです。
      ベテランそうなのにお勉強されてて素敵。
      私にもその本読ませて〜


      さ。

      今日は富士山見れたから一日幸せ。


      | yk | ◆なにかの話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      半端なく泡立ちのよい洗顔ネットの働きっぷり。

      0



        毎日使うから、さすがにボロボロになっちゃうものってありますよね。



        2012年の冬に韓国へ行った際に、MISSHAの洗顔ネットを何気なく購入して
         



         

        それから毎日馬車馬のように使いました。
         そしたら、さすがに今年になってネットの編み目が避け始めてしまって。
        泡のきめ細やかさがわりと雑になってきてました。


        そろそろ新しいの買わなきゃなー。

        なんて思っていたんだけど、なかなか買いに行くこともなく。



        そしたら先日、いきなり新大久保いくって友達が言い、
        「(あ、MISSHAで買い物できるやん)」ということもあり、急遽途中合流という形で行ってきました!
         


        やー、さすがにまだまだ新大久保は人が多いね。
        一時期に比べたらとはいうけど、多いよ。
         



        事前に友達に洗顔ネットを見てもらっていたのですが…
        コスメストア的なところで、いままで使ってたやつを見ていたら、店員さんがグイグイッと…
         


        「いまは、こっち!おすすめ!!」



        と、ばかりに違うやつをすすめてくれたそうで。
         
        「どーする?」

        というラインが来たので、
         
        「なんでもいいから、それで」
         
        なんて返事しました。(いいのかい)
         


        てっきり買ってくれたものと思って合流してみると、実はまだ…ということで、実際に見てみる!ってことでさっきのコスメストア的なところへ。
         
        店に到着して、友達が案内してくれます。
        と、同時に店員さんが「(あ!さっきの!)」とばかりに同じく案内してくれます。
        (友達、目立つ人だから)
         


        手渡されたのは、コレ。


         
























        魔法の泡立てネット 410円
         


        ちなみに、前回使ってたものは200円。
         
        その差、2倍。
         

        しかしその日の私は野暮用で金銭感覚が狂っていたため、即決で店員さんごり押しの洗顔ネットを購入しました。
        (そもそも悩む金額じゃ…)
         




        その夜、事件は起きました。





        この洗顔ネット…





        恐ろしいほどに

         




        泡立つ!!!!!




        これでもかっ!ってくらいの、泡泡泡泡泡泡泡泡泡泡泡泡…

        これは本気で、すごい。

        まさに魔法の泡立てネット。




        パッケージはいたってシンプルで、そんなすごい代物には見えません。

        しかし、触ってみるとその柔らかさにまず驚くと思います。

        そして使ってみるとその泡立ちの半端のなさにさらに驚くと思います。


        お風呂で泡立ててる時に、これはオススメしなきゃだめだ!!!っていう変な責任感が湧いて出てくるくらいの魔法でした。
         
        きめ細かい泡で繊細に肌の上を滑らせられるので、化粧水のいりが良かったように思います。
        (いま肌もちもち)



        これはオススメです。
         

        410円!!(そこ)


        手にとってみてください。
         


        | yk | >お買いもの | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        最後の学生生活の締め。

        0


          思い返せば、あっという間の2年間だったなぁ。

          2012年に大学院に進学して、あれから2年だけど、結構濃かったかも。





          入学して、しばらくは日々のあれやこれやに追いつくので必死で、気付いたら一週間が過ぎてて。
          初めてTAというものをやって、後輩たちと接する機会が多くなって。

          いままで先輩に可愛がってもらうことが多かった私にとって、後輩とはどう接すればいいのかまったくわかんなかった。
          先生たちとも、すごく有名な先生たちとどう接すればいいのか全然わかんなかった。

          なにより、かなり人見知りだったから。


          でも、TAの業務をやる上で、どうしても色んな人に聞かなきゃいけなかったり、ひとりじゃわかんなかったりで、たくさんの人と接するうちに、なんていうか、やり方?…がわかってきて。
          それと、院生1年の時に韓国アイドルにハマったのは、実は大きいかもしれない…と思ってる。

          知らない人と協力したり、負けないようにしたり、これまで経験しなかったことを体験できたような気がする。


          2年生になったら、なにかが吹っ切れた感じに、年上の人や後輩、初めましての人と接することが億劫じゃなくなってきて、これはいい傾向だなって自分自身でも気付いたりして。
          そうなると、面白いくらいにラクで!

          もちろん皆さん優しいからなんだけど、私も自然と笑顔で話せるようになると、物事もスムーズに進んだり。
          学生生活がどんどん楽しくなってくるの。


          まあ…夏くらいにいざこざがあって、私も腹立つことあったけど、話を聞いてくれる先生とか、後輩とか、それまでに築いてきたものが支えてくれたから、人間関係にものすんごく悩むってことはなかった。
          日々の積み重ねって、本当に大事だね。


          卒業要件の修士論文は、約40日で60000字ちょっとっていう、わりと人に驚かれるスピードで書き上げました。
          もちろん不十分な点とかもあるんだけど、とくに大きな指摘や批判はなかったから、ホッとしたよ〜。

          それもこれも、主指導の先生の指導が本当にわかりやすくて、私に合わせて説明してくれるから、より理解につながる!という。
          お忙しい先生だったから、結果的に10回も論文指導は受けられなかったけど、1回1回が10分でも30分でもずいぶん濃かったわ。

          論文書いてるときは、もちろん大変だなって思わなかったこともないけど、逆にその状況が面白かった!
          知らなかったことを知ったときの感覚や、新しいことに気付いた感覚は、本当に楽しいとか面白いって思ったの!


          勉強がこんなにも面白いって気付いたのは、そうやって自分で勉強してる時なんだよね。

          いい体験でした。




          長い学生生活も、今日がラスト。



          学生として最後の一日だったから、今日はお世話になった事務の方々にご挨拶してきた〜。

          「明日からがんばってね」って言ってたくさん言ってもらいました。


          あと、「これからすごい楽しみだね!」とも。

          私には不安と緊張がほとんどなんだけど…なんでそういう言葉がでてくるのかな?って思って考えたら、まず気付いたのは、私もこれから高校に上がる友達に対して、「楽しいことがたくさんだろうね、楽しみだね」って声かけるだろうなって。

          なんでだろうね。
          自分が言われるのには「なんでかな?」って思うのに、自分が通ってきた道に入ろうとしてる子には「楽しみだね」ってなるんだよね。

          たぶん…。
          自分が楽しかったからだろうなーって、気付いたのです。


          これ、実はさっき気付いたんだけどね。


          私にそう声をかけてくれた事務の方は、きっと仕事が楽しいのかも。
          もちろん大変なこともあるし、納得いかないこともある上で、それでも新しい環境に身を置いて、新しい仕事を前にして、新しい人間関係を築くことが、楽しかったのかも。

          気付いてから、ああ素敵な言葉をもらったんだなーと思ったりして。


          楽しみかどうかは今はまだわかんないけど、楽しもうとは思う!!
          楽しんでなんぼだし、楽しんでいれば楽しいことが舞い込んでくると思うもん。


          まあ…不安と緊張が9割ってのも事実。
          人見知りと、環境が変わることが得意じゃないからそうなんだけど。

          でも、そんな話をすると、私のことを2年間見ていた周りの人がかけてくれた言葉は、「あなたなら大丈夫!!」

          嬉しいやら、それでも不安やら…複雑だけど、その言葉を信じて、これから新しい場所でがんばりたいと思います。
          だって、この2年間は私にとって、本当に勉強の場で多くのことを学んだし、それは自分でも実感してるから、多少なりとも自信にはつながってるわけで。

          「あなたなら大丈夫」って言葉を信じる!







          その言葉を信じてがんばりたいと思うし、がんばれると思う。

          明日からの新生活、がんばるよ。

           


          | yk | >学校 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          やることやってる最中!

          0


             
            とーーっても

            ご無沙汰です!



            久々に記事を更新してみたくなって、気ままに打ってます。


            いざ書こうとしたら、エンターネットエクスプローラーが対応してないとかなんとかで
            リッチエディターっていうのが使えませんでした。

            私はいままで何で書いていたんだろう…。
            ちょっとよくわかりませんが、今、書けてるからいいです。




            そして本当はブログを書いている時間は実はありません。

            ブログで書いた文字数を論文に費やせって話ですから。



            そういうわけで、今、卒業に向けて論文を執筆中です。

            (だからもしこの記事がなにかが間違って先生に読まれたら大目玉をくらうか、呆れられると思う)





            ------------------------






            卒業に向けて、ということは、将来が決まったんだなって話になりますよね。


            今年の5月に書いた記事の中では

            「自分がなにやりたいのかわかんなーい」

            って言ってましたが。



            ES出しても筆記で落ちに落ちて、半分やけくそになりながらも

            「自分にはこの業界で働くことが絶対合ってる。ここまできたら諦めない!」

            って気持ちが固まりだした頃に

            部長面接までいって落ちました。

            (爆笑)


            でも、面接自体はもちろん緊張もしたけど楽しかったし、その面接を通して、
            自分自身がやりたいことっていうのがより明確になった気がしました。


            夏休みは論文をかるーーくやりつつ、就活はほぼしてなくて、
            というか働きたい業界の採用募集がなかなか無くて…

            やってませんでした。しかしそれでも焦らない私。


            コネがあるとか、将来が不安じゃないからとか、
            そういうのはありませんでした。

            ただ、やりたいこと、働きたい環境は明確でした。


            9月になって、気になるところの説明会に行ったら、
            なんだか懐かしいような、居心地のいい雰囲気の会社に出会って

            ここで働きたいな、と思うようになりました。

            受かる数がかなり少ないらしい筆記試験の勉強もして、
            いざ挑んでみたら、まさかの not SPI で驚いた。

            し、なぜか試験中にピニのDestinyとPMAMさんのコラボ曲?が脳内でリピートされ始めるし。

            これまでにない試練だったけど、予想外にクリアしまして。


            面接も、緊張して意味わかんない言葉発したり、面接官の方を爆笑させてしまったり、あまりにも出来なかったから「ダメだったな、失敗から学んだ機会としよう」と気持ちを切り替えようとしたら、まさかの通過。

            そしてまた面接。

            そしたら→通過=合格。


            就活していて、一番手ごたえの無い面接だったにも関わらず。

            ハァ。Destiny。


            なので、ざっくり言うと、就職決まりました!!(やったぁ)


            もう今は、社会に出ることの不安しかありません!!(やばば)




            話を元に戻すと、そういうわけで、論文執筆中です。


            結構ピンチなところまできてます。

            が、ピンチ感じてる暇ではないので、とにかく書いてます。
            だって12月2週目にやっとZEROからのスタートだったから。


            おかしな院生です。



            でも、ずっとそんな人生だったから

            (いきなり話が壮大)

            やることやって、やれるとこまで出来たら、あとは運を天に任すのみ。


            だから、論文書いて、いっぱいいっぱいになってでもやれるところまで論文書いて、
            提出したら、あとは自分がやれることはないですから。

            後々の事があるから修正とか色々あるけど。


            とにかく


            今は書き進めるのみってことです。




            だから本当は、ブログの更新してる場合じゃないんです。





            …論文に戻ります(ダッシュ)



            | yk | >学校 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            アラフェス2013。

            0

               
              6月30日、晴れた日曜日の午後。

              東京ドームでは嵐のワクワク学校が開校されていました。


              ニノの三十路の誕生日サプライズがまさにその日に決行されるのか!!

              と思って

              いーたーらー

              ここでまさかのアラフェス日程の発表!(ドンッ)

              続けてツアー日程の発表!(ドドンッ)



              そして誕生日スルー…(ガタッ)(立ち上がる)


              ?????(・ω・)?????


              どうしたんだろう。

              あれ?やらないの?やらないの?

              待って、やるからその日程にしたんじゃないんだ??

              …そうかそうか。


              ま。趣旨が趣旨だしね。そうかそうか。

              てことは下二人はやらないってことなのかな〜??

              アラフェスの日にちも潤くんの誕生日とはずいぶん離れてるもんね。

              チケットのなんやかんやのことがあるんでしょーう。



              じゃっ。

              アラフェスの投票曲の話でもしましょう!

              続きを読む >>


              | yk | - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
              彼らの魅力とファンを続けることに関係はあるのかな。

              0

                 
                うーむ。

                久しぶり更新すぎて…どんな顔して書けばいいかわからん。




                (ひたすら無)

                友情出演:rinちゃんとこのネコちゃん



                そういえば。

                なにがあったのか知らないのですけど、
                先月の訪問者数が新記録の8000超えをするという事態に…


                知らない間になってました。(見なさすぎ)


                きょわい。




                ------------------------




                昨日の夜、なかなか寝付けなくて色々考えたりしました。
                普段使わない頭を使ったので結局疲れていつの間にか寝てました。


                修論については、今のままではダメだと悟ったよ。

                私のまわりにいる先生方は、とっても優しい。
                とくに一番身近な先生は、優しいというより、甘い。

                いまの環境がとってもぬるま湯で気持ちがいい。

                でも

                いまの環境だと良い論文は書けない、絶対に。

                「それに、せっかく書くのだから良い論文を書き上げたい!」
                そう強く思えたのは、先生方と飲んだ時に話を聞いて以来。

                他の院生と比較して、自分の状況に危機感を覚えたのももちろんだけど、
                それ以上に、先生方はちゃんと見ていてくれているってことを感じたからですね。

                ちゃんとやるのも、やらないのも、見ているし
                それ相応の評価もしてくれるってこと。


                まずは今の状態から脱して、他の先生に相談していく必要があると思ってる。



                そして就活のほうは…

                正直、なにがなんだかよくわかんなくなってきたのが本音なところ。
                なにがやりたいのか、どうしたいのか…強い思いがないせいか、迷路状態。

                ん〜これは昨日から悩み中。




                -------------------------




                色々考えをめぐらす中で、嵐のことについても少し考えてみたんですよねー。
                ツイッターには上げたけど、メモとしてここに残しておこうっと。


                そういえばこの前、“僕が僕のすべて”(だっけ?Beautiful daysのカップリング曲)
                を聴いてて、つくづく好きだなーって思った。
                メロディーも好きだけど、歌詞が良いなって。なんかねー元気出たんだよ。

                別に落ち込んでたりしたわけじゃないけど、やり気が湧いてくるっていうか。
                そんな感覚になったの。


                ここのところ、韓国アイドルのZE:Aばっかり追いかけて、
                たくさん会って、たくさんかまってもらえて。
                嵐では経験できないことをたくさんして、すごく幸せだったんだけど。
                だからといって、嵐から離れることってできないんだなー…
                応援してきた十年ちょっとがそうはさせないんだなーって最近思う。


                アイドルとの距離が物理的に近いからこそ、韓国アイドルでしか経験できないこととか、
                その中でも素敵なことがたくさんあって。
                アイドルって疑似恋愛なんだけど、「わたしのこと好きなのかな」って錯覚させるような、
                そんな仕草もあったりして、疑似恋愛の枠を超えそうな錯覚をさせるのがすごく上手。
                けど逆に、だからこそ少し冷めてしまった瞬間もあったりして。
                それはすごく自分勝手だけどさ。

                私たちが彼らに嫌われていないってことは確実だから安心です。
                (ペンの友達はほんっといないけどwww)


                嵐の魅力がそう思わせたっていうより、
                ずっと応援してきたその思い出が大事すぎて、離れられないのかもしれないなー。

                これって真理かもしれない、とか思ったり。
                だって今の嵐の活動って、すべて追いかけるほどの熱も時間もないのが現実だもん。
                あるいは、生活の一部、ね。
                ずっと応援してきたからこそ、嵐を応援するそのスタイルが自分の一部になってるっていう。


                うん、まあ、正直に言うと、今の嵐の魅力ってわかんないなーとも思うの。
                5人でわちゃわちゃとして、5人で楽しんでた時が一番好きだし、
                それこそが嵐の魅力だと思う。
                だから、今ファン、というか、わたしが欲しいのは、
                深夜枠でゲストなしの5人での15分番組。
                好き勝手やって楽しむ5人が見たい。

                ここは反感を買うかもしれないよね。
                けど、本当に思っていることはこういうことで、
                本当に欲しいものは、こういうこと。


                “そんなこと”をあのグループやらせるのは勿体無いっていうのはあるだろうし、
                それはわかってる。
                でも、“そんなこと”でもファンにとっては一番見たいことだろうなって思う。
                嵐だけじゃなくて、他のグループにおいても。

                いまの全体の需要に合わせた供給を考えれば、
                ‘深夜に’‘15分’なんて勿体ない事をやらせるなら…ってなるよね。
                たださ、最近、メンバーだけで自由に喋ってるのを、じゃれてるのをあんまり見てないなって。
                コンサートのMCでも、お決まりの宣伝が時間の大半を占めるし。
                (それはそれで凄い事だと思う。それだけ仕事がたくさんあるんだもん)
                なんかもっと、昨日あったこととか、そういう一見どうでもいいことを聞きたいんだな〜。


                テレビとしてはダメだろうけど、番組として成り立たせるような流れは必要ないと思うんだよ〜
                たった十数分だけ、メンバーだけで好き勝手楽しんでるのを見れれば、
                ファンはなんだか幸せに感じるものです。
                だから、観覧のレポとか、ツアーでの裏の姿とかに需要があるんだと思ってる。

                メンバー同士でじゃれあってる姿とか、二人でこそっと話してる姿とか。
                テレビで見れない部分を知りたいから、レポを聞きたいと思うんだと思うし、
                コンサートで彼らのそういう姿を見れるかもしれない、とも思って行くんだし。

                だからもっと、伸び伸びとした姿(もちろんテレビの前の場合、それなりの意識はあるだろうけど)
                を見たい。
                ファンの求むことを考えれば、メンバーだけの素に近い姿の公開は需要があると思うのね。
                そしてそれこそが、「仲の良い嵐」の魅力を最大限に引き出すとも思う。


                久々に喋った。
                深夜だから恥ずかしいこと書いてるかも(笑)
                でもこれが本音なのさー。



                嵐とZE:Aが好き。
                だけどそこは違う楽しみ方をして応援するのがベストだと思ってる。
                だって全然ちがうもん。(好き、の根底は一緒だけどね。)


                この二つのグループ、国籍も人数も認知度も人気度も、売り方さえも全然違うけど、
                メンバー同士仲が良いっていうのは共通してる。
                そしてそれが、私が好きな理由の一番かな。




                こんなことを考えた昨晩なのでした。


                | yk | ◆あらしのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                初めてする話。

                0




                  ごぶさたですー。


                  まったくまったく、ツイッターやらラインやらで、
                  簡単に話せる場が増えてblogを書く機会がめっきり減っちゃって。



                  そしてここ数カ月で「好き」ということに関して、
                  多少の変化があったのもあって。

                  完全に気分でですが、タイトル変えてみました。



                  …だからなんだ、と。



                  ええ、毒にも薬にもならない話です。



                  ま、そーゆーことになりますが、

                  どうぞよろしくどうぞ。(←説明になってない)






                  【 はじけりゃyeah!! 】



                  ここのところバタバタで、完全にいろんなことに置いていかれてる私です。


                  久々に時間がとれたもので、25日(木)の夕方にお買い物へ行ってきました。


                  場所は…



                  ETUDE HOUSE 横浜ルミネ店




                  韓国の明洞では、数十メートルおきに店舗が並んでいるお店です。
                  (まあ、大体がそうなんだけど)







                  とてもメルヘンですね。


                  横浜ルミネ店でも、ピンク色を中心にした、とっても可愛いお店です。




                  イメージモデルは、『2NE1』のサンダラ・パクちゃんと


                  SHINee(シャイニー)







                  SHINeeです。










                  しゃいにー











                  現在、新曲「Dazzling girl」発売中。







                  (ゴリ押しか)


                  この曲、なんだかすごい可愛くて好きなんだって!(いきなり)


                  10月のスッキリのエンディング曲でもあります。

                  ちなみに、スッキリでこれを聴けたら一日幸せってことにしてます。(謎)




                  話がSHINeeに逸れましたが、ETUDE HOUSEでお買い物してきました。








                  こんなに買ったわけじゃありませんよ!!(誰に言い訳)


                  いくらか以上買ったので色々つけてくださったのです。




                  画像右側にあるブルーのでっかいボトルが、化粧水です。

                  一応、7つの効果があるって書いてあるんですが、
                  読んでません。(←)

                  コットンに染み込ませて、肌の上を滑らすのですが、これがなんとも気持ちいい。

                  さっぱりなんだけど、しっとり。


                  肌の角質をとってくれるらしいので、そーゆーことじゃないかと思います。

                  なので、これを行ったあとに改めて化粧水を使うもヨシです。

                  (お店のお姉さん情報)



                  画面左側にある、茶色いスティックは、コンシーラーです。

                  カラーは一色ですが、肌の色より少し暗いくらいで、
                  わたしにはちょうどよかったです。

                  ちなみに、わたしはよく色白だねって言われます。

                  じぶんではそうは思わないんだけど、そういうことらしいので、
                  一般的にはきっと、肌の色よりちょっぴり暗い色なんだと思います。

                  どちらにしてもちょうどいい。

                  リキッドタイプもあったのですが、そちらは、目の下であったり、
                  柔らかい部分にということらしい。



                  以上が、買ったもの。


                  ということで、残りはおまけです。



                  ピンクのコンコルドは、実は2way!

                  コンコルド(細長い、とりのくちばしみたいなやつ)に見えて、
                  ボールペンとしても使えます!!

                  高校生がバッグにつけてそうなイメージのものでした。

                  わたしは使わないとふんだので、相方のりんちゃんちに置いてきました。(←)



                  いつかにもらったネギペンと一緒に使ってくれ by yk.









                  こんなルンルンな買い物をした帰り道。


                  突然、父からメールが入ります。


                  何事かと…。


                  そしてそれは、随分な衝撃でした…



                  ≪おめでとうございます!当選です(^o^)/≫



                  ○| ̄|_ まだこの顔文字なんだ…



                   ま じ で (°Д°;;)!!!




                  色んな思いが交錯していないというと嘘になりますが。(大袈裟)


                  シンプルにいうと、嬉しい気持ちでいっぱいです。





                  そんな、晴れた木曜日でした。



                  | yk | >お買いもの | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  夏の終わりに想う…こと。

                  0


                    またもや、うっかりすっかり放置でー
                    気付いたら、45日以上更新してませんでしたね広告でててー
                    びっくりして更新(・∀・)

                    えへ!

                    アラフェスも終わって、アルバムとツアー発表されてー
                    バタバタしてますねん。

                    アラフェスは、うーん、チケットの入手は難しかったですねー。
                    お友達はほとんど全滅で、わたしたちも全滅で、参加できなかったっす。

                    色々あったので、今回のこの全滅は痛かったですね。

                    しかも

                    ものすごく見聴きしたかった、

                    ・夏の終わりに想うこと
                    ・kissからはじめよう
                    ・あいず
                    ・みんなでのたぶー
                    ・大宮の神輿のうた

                    が聴けなかったし見れなかったという事実が痛かった。

                    そしてまさかの大宮登場が相当堪えました…
                    そりゃー、投票時に大宮の歌が久々に聴きたいとか会いたいとか書いたけど…
                    まさか本当に登場してくれるとは思ってなかったし、まさか自分が参加できないとも思ってなかったし。(楽観主義なのでそう思ってた)

                    だから、それが私に与えた傷は深い。

                    なんせ、10周年の時に櫻宮SKが出てきたとき、あまりにも嬉しくて泣き崩れたんだもん。
                    事務所のお偉いさんにNGだされていたら、絶対にだせないキャラでしょう。
                    ましてや、関係する色んな人が来ていた国立っていう大舞台でなんて、でてこないと思ってたからね。

                    あの時、「きっとこれが精一杯なんだろうな、見れて本当によかった」って感じた。

                    の、に。
                    まさかのお二人登場。そして歌っちゃうっていう…

                    しかもそれ聴きたかったし。
                    スキューンバズーカのやつとかも聴きたいけど、神輿も聴きたかったし。

                    きっと、あの場所で神輿のうた聴いてたら嬉しすぎて気を失いそうになるのを耐えつつ号泣しながら歌えたで。
                    (もし音漏れとかしている中でそれを聴いてたら、違う意味で泣いてたと思う。そして「もう、つらい」としか喋らなくなって即刻帰ってたと思う。音漏れ聴かなくて本当によかった。)(いや、したことないけど)

                    だから、実際に歌ったって聴いて、そしてWS見た時は一瞬クラっとした(つД`)

                    なんかもう、つらいわ。ってなったよー


                    きっと、大宮はポップコーンではやらないだろうね。
                    希少コンビだから。(そういう認識)

                    じゃあ来年の国立かなぁ?
                    んじゃ次こそは絶対に、絶対に行きたい。

                    行けるかな。行きたいな。

                    たださ、問題はさ。
                    彼らが日本に来るかってことよね。

                    マレーシアとかインドネシアとかメソポタミアとかマルシアとかにいっちゃってないかなー

                    って心配。

                    心底心配。

                    会いたいな。

                    会いたいなー。


                    | yk | …ARAFES and tour con 2012 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    アラフェス2012。

                    0


                      ◇朝日新聞

                      嵐今年も来年も国立ライブ

                      ◇中スポ

                      嵐、9月20日、21日にアラフェス ファン投票でセットリスト決定



                      7月21日、今年も嵐の予定が発表されましたー!!


                      いつもいつも、チケット取れるかな、とか、行けるかな、って気持ちはどうしてもついて回るんですが。
                      それでもやっぱり、最初の感情は…


                      やったー!!。゚(゚´Д`゚)゚。


                      です。

                      そしてものすっっごい楽観的なわたしは、すぐに「楽しみだね!!」と言いだします。
                      相方には「どうしていつもあんたは…」とため息つかれます。

                      今回もこのパターンで、まず、わたしが朝にJ事務所からのメールを受信します。
                      そして即刻rinちゃんに電話、です。

                      そう、rinちゃんがJ事務所から報告を受けるのは、基本的に夜か、翌日の午前なんです。
                      つまり情報についていけない状況。常に。
                      ということで、早くに受信する私が内容を確認した後に連絡を入れます。



                      私「もしもし!」

                      rin「どした?」

                      私「メールきた!今年の嵐!国立だって!9月!」

                      rin「え!発表遅っ!いや、でもよかった!!」

                      私「楽しみだね!!!!!」

                      rin「え、あ、うん…」

                      私「楽しみじゃないの?」

                      rin「いや、楽しみだし、発表されて嬉しいけど。チケットのこと考えると胃が痛い」

                      私「大丈夫だよ、とれるよ」

                      rin「あんたいっつも根拠ないもん…」



                      (・∀・)ん?



                      続きを読む >>


                      | yk | …ARAFES and tour con 2012 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      心境。

                      0

                         
                        お久しぶりです。

                        なんだかんだと7月に突入しまして!
                        もう今年も半分が終わったのだと感じますが…

                        肝心の夏の予定がでていないとなると、そわそわしちゃって!

                        コンサートの嵐が一番すきなわたしにとってはそわそわしっぱなしです。
                        あるのか?ないのか?どこで?いつから?

                        んでも、翔くんも言っていたけど

                        「コンサートだけはコンスタントにずっと継続してやってきたものだから、それは会場が大きかろうが小さかろうが全力でやってきたし、そこのモチベーションって言うか。
                        年に一回だけ集まるから大切なんじゃなくて、ずーっとやってきてる事だから大切ていうか。
                        一回も欠かせていないし。
                        一年に一回やるってことは欠かせてないし、むしろどんどん増えていってるし。
                        その喜びが大きいかもしれない。
                        ずーっとやってきたものが今国立でできるっていう。」

                        だからきっと嵐は、コンサートはどんな形かはわからないけど、一度くらいはやるんじゃないかなぁ、と。

                        というかやらないなら、それはそれで発表してほしいっていうか。ね。
                        とりあえず予定表が欲しいよね。

                        ってゆー。



                        先月頭まで、キスマイがツアーを行っていました。

                        広島と北海道の公演にお邪魔して、すごく楽しかったんです。
                        ここのところはずーっとキスマイ熱上昇中でした。

                        コンサートでの席も良くて、北海道はオーラスというのもあってお客さんのテンションも高く、わたしもその波にのっちゃったり!
                        ファンサは、まぁ、宮田くんから見下す感じのちら見が何回もあったりで不審超でしたがwww

                        ツアーが終わっちゃってからも、キスマイの音楽に浸ってたり、思い出してはにやにやしたり(←)
                        ああ。コンサート行きたいなぁ、って。


                        しかし最近、そんなわたしに珍しい現象!!(しらんがな)

                        無性に!むっしょーーに!昔のDVDが見たくなったのです。(珍しい)
                        しかもピンポイントで

                        いざッ、NOW TOUR!!

                        いそいそとDVDをひっぱり出してきて、じっくり見てしまったわけです。
                        そうしたらもう、「ああ。嵐っていいな」ってなるわけですよ。
                        嵐のコンサート行きたいなって。

                        いざなうって2004年でしたよね。
                        もうね、みんな若いの。

                        体もだけど、動きも表情も、子供っぽさが残るっていうか、可愛くて。

                        大野くんが23か24歳(だよね?)っていう、今のわたしと同じ歳というのが信じられないほど幼い顔していらっしゃいますけど←
                        ダンスがキレッキレ!!ぶれないし、早いし、きれいだし。

                        会場が大きくなくても。
                        席が埋まらなくても。
                        一生懸命、自分らが一番楽しそうにコンサートをやっている、そういう生き生きした姿があって。

                        なんかもう、なんかもう。見てたら泣いてた。(痛い子)


                        本編見終わって、ついでにマニアのほうも見てたら、宮田くんがいて笑ったけどwww



                        それが終わってからは、AAA2008へ。

                        久々に見るなー、と思いながら見てたら、本編はじまったと同時に涙チョロリ〜(痛い子)
                        あの白と黄色の衣装で、センターから登場する嵐に、号泣。(痛い子)

                        初めて国立でやるコンサートのことを思い出したんだよね。
                        そういえばあの時緊張したよな、とか、本当にここまで大きくなったんだなって。
                        成功させないと、盛り上げないと、楽しまないと、彼らを応援していなかいと。

                        そういう変な親心的な?ファン心理的な?感情があったのかな…。

                        あの時、なんとか入れた国立で。
                        5人が仲良く手を繋いで花道を歩いたこと。
                        その姿に、感動のあまり号泣しそうになったこと。
                        一生懸命、こらえたこと。

                        思い出したら、グッときてしまったんだね。


                        懐かしさに浸ると、泣けちゃうね。

                        いくつだよ(笑)
                        って思うけど、年齢関係ないよね。だって思い出の濃さが問題だもん。(←かっこつけた)



                        今日のお昼頃にあった地震で、うちは震度4くらい揺れたんです。

                        したら、飾ってあった大野くんのサイン色紙が床に落ちちゃったのね。
                        色紙の後ろに置いてあったモノたちが久々に光を浴びる形になったわけだけど。

                        その中に、チケットを入れてあるファイルを発見。

                        いままで、嵐のコンサートには行ってはいたけど、回数は入ってないからパンパンってほどではないんだけど。
                        それでも、懐かしく思うには十分なくらい。



                        嵐が好きになったのは2002年だから、それ以前のコンサートには行ったことがないんですけど。

                        初めて嵐に会ったのは、10月にあったジャニーズ大運動会だったよね、とか。
                        コンサートでの嵐ははうず@たまアリだったな、とか。

                        高校生までほんと、いちツアーで参加は一回、とかだったんでね。
                        (なんとなく自分でセーブしてた。)
                        だから最近だよね、何回も行くようになったのは。

                        もっと行っとけばよかったなって思う。



                        こんなに大きなグループになると思ってなかったもん。



                        嵐が始めての24時間をやった時。
                        「トップになるって夢、ぜったい叶えようね」
                        って言葉に、感動して号泣しながら、絶対トップになってもらいたい。

                        そう思ったけど、周りは冷たかったから。
                        そういう状況がそれまでずっとだったから。

                        「嵐のどこがいいの?」
                        って、わたしがファンになった後もよく聞かれたもん。

                        どんな風に世間が思っていたって
                        あの5人の良さは私たちが知っていればいい。
                        私たちは嵐が好きだから、しっかりと応援していけばいいって、ずっと思ってた。


                        だから逆に、そういう状況が一変して
                        「嵐っていいよね!!!」
                        って言われることが多くなると、正直すごく戸惑った。

                        すごく嬉しいことだけど、慣れない言葉への対応に困るっていうか。


                        だけどやっぱり、嵐の良さを共有できるって、いいよね。
                        ファンが増えるってそういうことだよね。

                        ドームでのコンサートで、一色のペンライトがゆらゆらと揺れるその景色は、キレイだったもん。


                        ただ、嵐をテレビで見ない日が多くなるにつれて、私の中で、少しづつ変化していきました。

                        「ドラマ主演なんて最初で最後だ!!」
                        なんて意気込んだ魔王の次に演じた歌のおにいさんは、気合いのほとんどを2008夏にぶち込んでしまったからか、あまり熱が上がらなかった。

                        レギュラーが多くなって、ひとつひとつに浸る時間がなくなっていった。
                        次第に追いつけなくなっていった。



                        「ファンはタレントの鏡」

                        ってよく言っていたけど。
                        最近はそういう意識も薄まってきているのかな。

                        一時期は、ファンが増えるってそういうことでもあるんだねって痛烈に感じました。
                        そういうことを感じる中で、そういう一部のファンと同様に思われるのが嫌だとも思うようになった。

                        すこしづつ、熱が冷めていって。
                        嵐が好きっていうのは変わらないけど、そこまで熱くなれない状況になっていったかな〜。



                        そんなこんなで、嵐のコンサートを振り返るとか、レギュラー番組を見返すとか。
                        そういったことは皆無だったこの私が、ここのところ集中して行っている、という…。

                        他の人には毒にも薬にもならないお話ですが。


                        私は、この自身の行動に若干驚いてます。

                        昔のDVDをひっぱりだして、見て、なにがどうってわけでもないんですが。
                        それでも見てると泣けてきちゃうというか。

                        痛い子全開の生活してますかね私。


                        AAA2008も見終わったので、つぎははうずでも見ようかな。
                        以前のが一通り見終わったら、最近のやつ(未開封←)見ようかな。

                        そうしたら、嵐の秋の予定も出るころかな。

                        わかんないけど、気長に待つかー。ね。


                        | yk | ◆あらしのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |